ハチミツとクローバー電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

hachimitu
「ハチミツとクローバー」はきゅんきゅんします。

「ハチミツとクローバー」は、美大に通う男女5名の青春恋愛ストーリーのコミックです。
5人それぞれが、将来や恋愛に悩みを抱えています。
進路のことでも、恋愛のことでも、どちらの悩みも、とても現実的で、自分に重ねて考えられるコミック漫画です。
抱えている悩みそのものは、漫画なので少し大げさかもしれませんが、それぞれの登場人物が思う感情の一つ一つがとてもリアルなのです。
中でも、恋愛に関しては共感できる部分がたくさんあり、きゅんきゅんします。
特に、5名の中の一人である、アユミという女の子の恋愛が切ないです。
好きな男の子がいますが、彼にはほかに好きな女性がいるのです。
そして、アユミは既に告白済みで振られ済みなので、絶対に自分に振り向くことがないことは分かっているのに、諦めきれないのです。
好きな気持ちは消そうと思っても消えないのです。
好きな人に少し触れただけで、話しただけで、声をかけてもらっただけで嬉しく思うなどの、細かな感情にとても共感します。
今恋をしている人には是非読んでもらいたい電子書籍漫画です。

こどものおもちゃ電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

kodomonoomocha
「こどものおもちゃ」は、笑って、学べる漫画です。

「こどものおもちゃ」の主人公は、人気子役のサナです。
物語は、サナやサナの家族、友人達の日常生活を描いているお話です。
日常生活の中でサナやサナの友人で後の恋人となるアキトは、いつも何かしらの悩みを抱えています。
普段は面白おかしい登場人物たちですが、悩みにぶち当たると、一所懸命解決方法を考えるのです。
基本は一ページに一度は笑えるというほど、ギャグセンスの高い作品です。
特にサナや、サナの母親ミサコは、本当に面白い登場人物です。
そんな面白おかしい登場人物であっても、考えるべきところは真剣に考えるため、とても感情移入しやすいのです。
また、その悩みというのが、友情関係の悩みや恋愛関係の悩みといったものだけではないのです。
血のつながりという悩みだったり、命にかかわる悩みだったりと、大きな悩みまで抱えて、まわりの大人に助けられながら解決していき成長していくのです。
子どもが読んだら、楽しみながら自然と色々な大切なことを学べる電子書籍コミック漫画です。
もちろん、大人も改めて考えさせられる部分もたくさんあるので、子どもにも大人にもおすすめですよ。

はちみつとクローバー電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

はちみつとクローバー
羽海野チカさんの『はちみつとクローバー』がおすすめです。

このマンガは、登場人物たちの青春ストーリーで、恋愛や進路などの悩みを、それぞれの登場人物たちがかかえています。
主な登場人物は、美大に通う、男3、女2の5人の学生たち。
その中でも女の子2人のお話は、それぞれにとても泣けます。
一人は才能あふれる女の子。
才能があるからこそ、周りから疎まれ、つらい人生を送ってきました。
また、才能があるからこそ、周りの大人たちから、様々な将来を期待され、自分の理想とのギャップに悩んで生きています。
もう一人の女の子は、恋愛で大きな悩みをかかえています。
彼女が好きな男性は、ほかに好きな女性がいるのです。
その人には、どう頑張っても勝てません。
だから忘れようとは思ってはいるものの、簡単には忘れられず、結局は小さな可能性を探してしまうのです。
設定は多少大げさなところはあっても、登場人物たちの細かい感情はとてもリアルで、とても泣けます。
特に将来に悩んでいる方、恋愛している方にはオススメの電子書籍コミックです!

鋼の錬金術師電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

haganenorennkinnjutushi

鋼の錬金術師が、私のオススメのマンガです。

少年漫画といえば、だらだらと長いものが多く、まとまりに欠けるマンガが多いイメージが私にはあります。

しかし、このマンガは違います!

なんと、27巻で終わるのです!

27巻の中に無駄なページは1枚もありません!

普通、1番初めの回などは、多くのマンガではおまけというか、物語の世界を伝えるためにあるようなことが多いです。

実際このマンガも、そのようなスタートだと思いました。最初は!

しかし!最後まで読み進めていくうちに、はじめの回でさえ、物語の重大な話の一部だったということがわかります。

また、登場人物たちが全員魅力的です!

敵も味方も、脇役も!

知人と話していても、好きなキャラクターがなかなかかぶらないのです!

また、このマンガは、錬金術師たちの戦いだけの話でもありません。

きっちり、恋愛ストーリーもあります。

主人公のエドと、幼馴染のウィンリィの恋愛が、なんともステキです。

本当にオススメの電子書籍マンガです!

喰う寝るふたり住むふたり電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

喰う寝るふたり住むふたりすでにドラマ化もされ、知名度もあがってきた喰う寝るふたり住むふたり

やはりドラマ化されるだけの
漫画の魅力がそこにはあります。

私はドラマは見ていないのですが、
漫画はドラマが始まる前に
この電子書籍コミック漫画に出会いました。

ふとぶらり本屋さんに寄って
最新刊コーナーを物色していた時に
お?と気になったのが最初です。

文字タイトルながっ!
ほのぼの系かな?どんな話なんだろ?
と思ったのが最初の印象で
一回目に見た時は結局買いませんでした。

けれどもう一回本屋に行ったときに
やはり気になっていたので思わず購入。

読んでみたらこれまた面白い。
なんというか、人と一緒に
暮らしたくなる漫画です。

人と一緒に過ごすのって
あったかいんだなと
付き合いたてのカップルや
同棲中のカップル、夫婦に
是非読んでほしい漫画です。

そして独り身で読むのには
少しつらい漫画かもしれません。
なんというか…すごくさみしくなります。

彼氏目線と彼女目線で
話が展開していくのが
非常に面白く特徴です。

男女共にあるある~わかる~と
共感してしまうこと間違いなしです。

鉄のラインバレル電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

鉄のラインバレル
私が好きなロボット漫画、鉄のラインバレル

ロボット系の電子書籍化漫画なので特に男性にはおすすめで、内容もわかりやすく子供から大人まで楽しめます。

見どころは沢山あって、中でも主人公の心境の変化には注目できます。『正義』の意味について間違った考え方を持っていた主人公が、大切な人との出会いや別れを通して成長していく姿は見ものです。

恋愛要素も少し盛り込まれていて、胸にグッと来るシーンなどもあり話に引き込まれます。

勿論メインであるロボットのデザインもかっこ良く、爽快感あふれる戦闘シーンは健在です。

終盤で話が一転したり、予想外のどんでん返しがあったりハラハラドキドキしながら楽しむことができます。衝撃的な展開に夢中になれること間違いなしです。

主人公の生き様から自分が変われば世界がこんなにも変わるんだ、本当の勇気や正義の意味とはこういうことなんだ、と勇気をもらえるので少し元気がない人が読んでみるのもいいと思います。

ロボット漫画でありながら勇気や感動をくれる漫画なので是非読んでただきたいイチオシのロボット漫画です。

アラサーちゃん電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

アラサーちゃん最近のオススメ漫画は「アラサーちゃん」という作品です。

キャラクターはそれぞれカテゴリ分けされた名前で表現してあります。

主人公のアラサーちゃん、オラオラくん、ゆるふわちゃん、非モテちゃん、文系くん、大衆くんなど…

名前でどんなキャラクターかがわかるようになっています。

主に女性向けの内容となっておりますが、女性の本音などが沢山表現してあるので、男性が見て勉強するのもよさそうです。

大人女子のモテテクや性の悩みなどの内容が多いので、中高生には意味がわからない部分もあるかと思います。

ただ、偏った内容もあるので、本気にせずに「こういう考えの女性もいるんだな…」くらいに気軽に読んだ方がいいです。

本当に大人向け…ですが、アダルト指定はされておりません。

四コマ漫画なので、気軽に暇つぶしや通勤中などでも読めます。

Kindleのような電子書籍でも配信されていますので、表紙などが気になる方にはこちらがオススメです。

今はテレビドラマ化もしており、アラサーちゃん役は壇蜜さんです。

BANANA FISH電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

BANANA FISH30代後半から40代前半にオススメのBANANA FISH

高校時代に友達にすすめられて読んだBANANA FISH。ちょっと治安の悪い頃のニューヨークが舞台だしベトナム戦争の話題も出てくるので、若い人よりも30代後半から40代前半の女性におすすめだと思います。このマンガを教えてくれた友達には本当に感謝しています。私、本気でアッシュに恋しちゃいましたから。

アッシュが唯一心を開く、英二に嫉妬してしまうくらいでした。確かアッシュは英二に出会う前、恋人がいたけど敵に殺されてしまうんですよね。それ以来、恋愛はできない・しなくなったとか。そして、ストリートキッズのボスという肩書や外見だけで近寄ってくる女は願い下げだとも語っています。高校生の時の私は、アッシュの理想の女性になろうと密かに努力していました。報われない努力を。バカみたいに思われるかもしれないけど、当時の自分を私は嫌いではないです。

このマンガの主題の1つはたぶん、「運命は変えられるのか?」という事だったと思うのですが、アッシュが最終話で死んでしまったので「運命はやはり変えられないのか」と思い、非常に暗い気持ちになりました。アッシュには日本に来てほしかった。人生を変えてほしかった。結局いまだにあの世の天国でも地獄でもないどこかで、ゴルツィネに囚われ・争っているのかなぁと思うと切なく悲しくなってきます。エンディングは唯一納得できないのですが、アッシュのカッコよさは本当に日本の漫画史上最高だと思うので電子書籍で読むのもオススメです。

先生電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

先生憧れの生徒と教師の恋愛、先生

なぜか憧れる女子生徒と教師の恋愛を描いた『先生』という電子書籍漫画が私は一番好きです。

結構古い漫画で、私自身持ってはいませんが、友人に借りたり、漫画喫茶や古本屋さんで今までに何度も何度も読みました。
関係か関係だけに公にできない二人の恋愛。見ていてもどかしくもなります。
主人公たちを支えるサブキャラクター達、他の女子生徒が先生に近づいて嫉妬したり、また男子生徒が女の子に告白したり、受験になかなか受からない女の子だったりと、ありきたりなストーリーですが、そこがまた好きです。

先生との恋愛に憧れていたかもしれませんが、どこを読んでもキュンキュンして『いいなぁ』と思っています。私も高校時代に戻って先生と付き合いたくなります。また、エッチなシーンもなくさわやかな漫画だと思います。
恋愛漫画ってやはりいいですね。まだまだこれからも何回も読むと思います。古い漫画なのでないと思いますが、ドラマとかにならないかな、なんて期待しています。

ニコイチ電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

ニコイチ恋愛と家族愛の「ニコイチ」

最近インターネットの広告欄で目にして気になった漫画を電子コミックで立ち読みしてみました。金田一連十郎さんの「ニコイチ」です。

少し立ち読みしたら続きが気になったので電子コミックで一気購入で読みました。

男性が女性に成りすまし生活をしている内容で、子供の前では女性、会社では男性で過ごしているというお話です。最初はありえない内容に入り込めないんじゃないかと思っていたのですが、そんなこともなく絵のタッチが好きな感じだったこともありスラスラ読めました。

しかも内容は恋愛がメインなのかもしれませんが家族愛がとても泣けます。最終的に主人公はみんなにカミングアウトしたいのですが、それをどうやってやり遂げるのかとても気になりました。登場人物もみんな好感が持てて良かったです。

今回はコミックレンタルで読みましたがまた読んでみたいと思える作品でした。
他の作品も読んでみましたが、絵がとても可愛くて大好きです。もっといろんな作品が読んでみたくなりました。