こどものおもちゃ電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

kodomonoomocha
「こどものおもちゃ」は、笑って、学べる漫画です。

「こどものおもちゃ」の主人公は、人気子役のサナです。
物語は、サナやサナの家族、友人達の日常生活を描いているお話です。
日常生活の中でサナやサナの友人で後の恋人となるアキトは、いつも何かしらの悩みを抱えています。
普段は面白おかしい登場人物たちですが、悩みにぶち当たると、一所懸命解決方法を考えるのです。
基本は一ページに一度は笑えるというほど、ギャグセンスの高い作品です。
特にサナや、サナの母親ミサコは、本当に面白い登場人物です。
そんな面白おかしい登場人物であっても、考えるべきところは真剣に考えるため、とても感情移入しやすいのです。
また、その悩みというのが、友情関係の悩みや恋愛関係の悩みといったものだけではないのです。
血のつながりという悩みだったり、命にかかわる悩みだったりと、大きな悩みまで抱えて、まわりの大人に助けられながら解決していき成長していくのです。
子どもが読んだら、楽しみながら自然と色々な大切なことを学べる電子書籍コミック漫画です。
もちろん、大人も改めて考えさせられる部分もたくさんあるので、子どもにも大人にもおすすめですよ。

7SEEDS電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

7SEEDS私のおススメのマンガは田村由美先生の7SEEDS!!一言で言えばSF少女マンガです。

私自身SF物って映画や他のマンガでは絶対にありえないジャンルなんですが(笑)このマンガは単なるSFっていう訳ではなく、ストーリの中に友情あり、恋愛あり、そして人間の複雑な心情が上手く描かれていて、ストーリーが進むにつれてどんどん惹きこまれていっちゃいます。

また、田村先生が描かれる“いかにも少女マンガ!!”という絵とガチガチのSFストーリーのギャップ!!これまた面白いんです!!!!

事の始まりは、「近い将来巨大天体が降り、人類滅亡の危機に晒される」という事で《7SEEDS》というプロジェクトが各国で誕生するわけなんですが、そのプロジェクトの内容が

“若く健康な人間を選び冷凍保存させ、コンピューターが人が住める状態になったと判断したら解凍され放出させる”

・・・何と単純なプロジェクト(笑)

ちなみに日本では「春・夏A・夏B・秋・冬」の5チームで分かれていて、各チーム7人構成。

選ばれる基準は、容姿端麗な者、ある分野で秀でている者、健康な者など優秀な人間が選考されています。

ただ政府はそれだと生命力が弱いかもしれない・・・という事で、夏Bチームは落ちこぼれが集まった訳ですが、不思議な事に集まったメンバー全員の名前には“夏の季語”が入っているんですよ。この辺りの謎も後々解明されるのかな??

という事で世界は滅亡を迎え、ついにシェルターが開いた所から話はスタートするのですが、所々に付箋があってそれを考察するのもまた醍醐味です!!

単なる少女マンガじゃ物足りない!!という方、SF大好物!!またそうじゃない方も(笑)必ずハマりますよ♪電子書籍版もありますので1度読んでみて下さい。

7SEEDS