鋼の錬金術師電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

hagane
「鋼の錬金術師」は、無駄のない漫画です。

「鋼の錬金術師」は、少年漫画の中でも短いタイプの作品です。
しかしその中身は、とても27巻で終わっているとは思えないほど、濃い作品です。
その理由は、一ページの無駄もないからです。
多くの漫画の場合は、第一話目は、ストーリーとは直接関係がなく、登場人物紹介のための話…ということが多いです。
この作品も最初はそうかと思いますが、読み進めていくうちに、第一話目から、ストーリーの本筋と関係のある話だとわかっていくのです。
全ての話、ページが、必要なページなのです。
つまり、最初から最後まで適当には読めず、しかし、しっかりはまれて、一気に読み進められてしまう作品です。
また、この作品の一番の魅力は、登場人物たちの一人一人の人間性の高さです。
一人一人が自分の夢や考え方がはっきりしており、自分を持っているのが感じられるのです。
主役であるエドやアルの味方側でも敵側でも、全ての登場人物が一所懸命生きているのです。
この作品を読むと、自分も夢に向かって頑張ろうと思うことができ、全ての人におすすめする電子書籍漫画です。

ハチミツとクローバー電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

hachimitu
「ハチミツとクローバー」はきゅんきゅんします。

「ハチミツとクローバー」は、美大に通う男女5名の青春恋愛ストーリーのコミックです。
5人それぞれが、将来や恋愛に悩みを抱えています。
進路のことでも、恋愛のことでも、どちらの悩みも、とても現実的で、自分に重ねて考えられるコミック漫画です。
抱えている悩みそのものは、漫画なので少し大げさかもしれませんが、それぞれの登場人物が思う感情の一つ一つがとてもリアルなのです。
中でも、恋愛に関しては共感できる部分がたくさんあり、きゅんきゅんします。
特に、5名の中の一人である、アユミという女の子の恋愛が切ないです。
好きな男の子がいますが、彼にはほかに好きな女性がいるのです。
そして、アユミは既に告白済みで振られ済みなので、絶対に自分に振り向くことがないことは分かっているのに、諦めきれないのです。
好きな気持ちは消そうと思っても消えないのです。
好きな人に少し触れただけで、話しただけで、声をかけてもらっただけで嬉しく思うなどの、細かな感情にとても共感します。
今恋をしている人には是非読んでもらいたい電子書籍漫画です。

NARUTO(ナルト)電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

naruto
僕の感想!「NARUTO」は、元気をもらえる漫画です。

「NARUTO」の良さはなんといっても、主人公の明るさです。
主人公のナルトは、絶対に最後まで諦めず、自分の考えを曲げません。
落ち込んでいる時にこの作品を読むと、そのナルトの明るさで、自分も諦めずに頑張ろう…と思うことができるのです。
また、ナルト以外の登場人物たちも素晴らしい登場人物ばかりです。
さらにこの作品の良いところは、その素晴らしい登場人物たちが、一人一人しっかり成長していくのです。
主人公が成長するのはもちろんですが、他の登場人物たちの努力や成長もしっかり描かれていて、自分の好きな登場人物の成長も追うことができるのです。
そして、他の作品では案外とあまり見ませんが、登場人物たちは年齢的にも成長するのです。
最初は小学生くらいだった登場人物たちも、最後には高校生くらいにまで成長します。
それに伴って精神的にも成長していく姿が描かれています。
自分も成長したいと思っている人、何かに挑戦している人、毎日が辛くて自分に自信を無くしかけている人には、携帯でも読めるので電子書籍版でも是非読んでもらいたいで作品です。

NARUTO

キングダム電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

kinngudamu
キングダムがおすすめの理由

キングダムはヤングジャンプに掲載中の漫画で
舞台は中国の春秋戦国時代になります。
キングダムのおすすめポイントは
大きく分けて3つになります。

1先がどんどん気になる息つく間もない展開
最近の漫画はコマを大きくしたり
まったく話が進まなかったりと
だらだらした展開のものが多くなっていますが
キングダムはそういった話は無く
常に先が気になり、自然と次の巻へ手が伸びてしまいます。
実際、現在40巻出ていますが、先が気になり、すぐに読み切ってしまいました。

2主人公の成長と自己投影
主人公が出世をしていき、いずれは大将軍になるという
ストーリーです。最初は低い身分で仲間が少なくても
戦場で手柄を上げて出世をし、仲間が増えていく
というストーリーは主人公の成長を描いていますし
社会人であれば、仕事を成功させ、出世していくという
姿に自己を投影できると思います

3中国史に新しいジャンルを開いたこと
日本の戦国時代や三国志がテーマの漫画は
多数ありますが
秦の始皇帝の時代の話しはみかけませんでした
そのようなネームバリューの無い背景の中でも
ここまで面白い作品であることにすごみを感じます。

こどものおもちゃ電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

kodomonoomocha
「こどものおもちゃ」は、笑って、学べる漫画です。

「こどものおもちゃ」の主人公は、人気子役のサナです。
物語は、サナやサナの家族、友人達の日常生活を描いているお話です。
日常生活の中でサナやサナの友人で後の恋人となるアキトは、いつも何かしらの悩みを抱えています。
普段は面白おかしい登場人物たちですが、悩みにぶち当たると、一所懸命解決方法を考えるのです。
基本は一ページに一度は笑えるというほど、ギャグセンスの高い作品です。
特にサナや、サナの母親ミサコは、本当に面白い登場人物です。
そんな面白おかしい登場人物であっても、考えるべきところは真剣に考えるため、とても感情移入しやすいのです。
また、その悩みというのが、友情関係の悩みや恋愛関係の悩みといったものだけではないのです。
血のつながりという悩みだったり、命にかかわる悩みだったりと、大きな悩みまで抱えて、まわりの大人に助けられながら解決していき成長していくのです。
子どもが読んだら、楽しみながら自然と色々な大切なことを学べる電子書籍コミック漫画です。
もちろん、大人も改めて考えさせられる部分もたくさんあるので、子どもにも大人にもおすすめですよ。

I LOVE HER電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

iloveher

名作です★『I LOVE HER』

『I LOVE HER』知ってますか?
読んだことがないなら、こんなに素敵な作品をこれから読めるなんてうらやましいです。

映画化された『潔く柔く』などが有名ないくえみ綾先生の作品で、先生と生徒の青春ラブストーリーです。
おそらく20年ほど前の作品ですが、いまでも新鮮なストーリーで楽しんで読めます。

転校先の担任の先生が実はお隣さんだった、という王道な展開。
ですがなによりも表現が繊細で、漫画の中の話ではなくまるで現実のように、
ぐいぐいのめりこんで共感させてしまうパワーをもつ作品です。

主人公の「花」は、けして美人とかアイドルではなく、等身大のかわいらしさをもつ高校生。
先生の「新ちゃん」は、モデルが奥田民夫といわれています。やんちゃで大人の独特な色気のある先生です。
お互い心配したり、ケンカしたり、やきもちをやいたり、だんだん距離が縮まっていく過程がとてもナチュラルに描かれています。

いくえみ先生の作品はほぼすべて読んでいますし、最近の作品もすばらしいのですが、
どれかひとつと言われたら、やはりこの電子書籍化作品を選んでしまいます。

きゅんきゅんするのは間違いなしです!ぜひ読んでみてください!!

黒執事電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

kuroshituji
黒執事が面白くてハマっています。

昔一度読んだことはあったんですけど、その時は執事が強くて凄いという電子書籍化漫画なんだなと思いました。
とても面白いけれど執事にばかり注目してしまい、なんだかんだで勝利するだけの漫画だとザッと読んでしまっておいたんです。

ついこの間掃除をしていたら久しぶりに漫画を発見して読み返してみたら驚きました。
凄く面白いです。
今までは執事しか見ていませんでしたが、視点が変わり少年に目を向けて読んでみました。

きちんと時間をかけて読んでいくと悪魔と契約してまで復讐を果たそうとする少年の生き様が悲しくて、格好良いです。

沢山の人間を犠牲にしても自分の目的を遂げようとしますがまだ子供なのにこういった選択を迫られることを可哀想に思います。しかし反面、覚悟を持って生きているのを美しく思います。

自分には到底真似のできない潔さで物語を進めていく少年に少し憧れもします。
おそらく彼のように物事を決断できたら、後悔しない人生を送れるのでしょう。
精神面が上手に描かれた作品だと思います。