ワンピース電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

onpiece
布石が打ってあるワンピース

私がおススメしたい漫画は「ワンピース」です。
ワンピースは1997年から連載が開始した漫画なのであと2年で連載20年となります。

長連載なので電子書籍で購入しています。

今の細かい丁寧な画とは違って連載当初の画はとてもシンプルで話も単純でした。
そして最初の頃の話も布石はほとんど打っておらず、作者の尾田栄一郎氏もこれほど長い話になるとは思っていなかったでしょう。

個人的に注目して欲しいのは覇気のシステムです。
今、ルフィに限らず新世界の猛者たちが体得している覇気のシステムはシャンクスがルフィを助ける際に使った能力が最初という形になっていますが、
第一巻の内容を見るとシャンクスほどの実力の持ち主が近海の主一匹すら気絶させられないという点からしてこの時には覇気の存在自体考えていなかったものと予想できます。
覇気をちゃんと布石として打ってあるシーンは空島編でエネルなどが扱う「マントラ」という能力で、
これはいわゆる見聞色の覇気に該当しますが前後の話から違和感がないので恐らくこの辺りから覇気のシステムを作り上げたのでしょう。
アラバスタ編では自然系(ロギア)の能力者であるクロコダイルの弱点が水ということで話を進めることが出来たわけですが、
これから先、光や氷といった様々な自然系の能力に対抗出来る手段がなくなるとルフィが活躍することが出来なくなるということで自然系の能力を無効化する力を生み出したのだと思います。

こういう点も読む上で注目して欲しいところでもあります。
一見、覇気は第一巻から一貫して存在しているように見えますが、実はアラバスタ編が終わった後に覇気の布石を打っているということが理解できたらかなりのワンピース通になれるでしょう。

ワンピース電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ④

ワンピース4大人だってワンピース!!

言わずと知れた大人気漫画ワンピース。
私が最初に読んだのはジャンプで連載を始め時。
アニメもウソップが出てくるあたりまではなんとなく見た記憶があって。
でも、そこからワンピースを見ることはなくなって、気づけば何年も経っていた。
そんな時に、知り合いの小学生が「面白いから読んで~」と、一気に20巻くらい貸してくれた。
シャンクスがサメに腕を食いちぎられてしまったシーン、ゾロとくいなの思い出、サンジがレストランを去るシーン、ウソップがみんなを守った話、ナミが助けてと初めて仲間を頼ったシーン。
大人になった今だからわかること、感じることもあってか、読み進めていくうちに涙が止まらなくなった。
あぁ、ワンピース人気なわけだよなぁって思った瞬間だった。
その後も続きをまた20巻くらい電子書籍版のコミックマンガで一気に読んだ。
というより、続きが気になって早く読みたくて仕方がない!!と言った方が正しいのかもしれない。
アラバスタのみんなで腕を掲げるところでもまた泣いてしまった。
もちろん、面白おかしいところも満載なので読みながらたくさん笑っているのだけど、それでも心に残るシーンはどれも泣いてしまったところばかりだ。
ワンピースは、仲間の大切さや信じる力など、人生で大切なことをたくさん教えてくれる素晴らしい教科書だと思う!!
大人だってワンピースが大好きなんだ!!

ワンピース電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

ワンピース1ワンピース、色々と深い

私がオスススする漫画は、ワンピースです。
ワンピースは昔から今でもすごい人気で、テレビでも放送さらています。
一巻から全て、あっという間にいっぺんに読んでしまえるほど、とても面白い内容になっています。
みんながふざけたりして、笑えるところが沢山あったり、ルフィーは仲間思いの強さがあり、すごく感動する部分も沢山あります。
漫画でこんな読み行った作品、感動した作品は、ワンピースが初めてなので、すごくオスススです。
全巻集めるのは、結構お金がかかりますが、全巻集める価値は、すごくあります。
熊本出身の方が書いていて、『イーストブルー』なども、作家の方の出身高の『東海高校』からきていたり、サンジの昔の働いてたお店の名前が、作家の方が昔アルバイトしていたお店の名前だったり、色々と調べてみると、作家の方と漫画の中で、繋がる部分があるので、それを探してみるのもすごく面白いです。

是非一度は読んでいただきたい電子書籍コミック作品です。

ONEPIECEワンピース電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ①

ワンピースONEPIECEが大好きです!

私のオススメの電子書籍漫画はべたですがONEPIECEです。主人公ルフィの仲間への思い、そして到底勝てそうにない相手でも必死になって戦う姿がカッコよくてとても感動的です。

そして数々の伏線があるのも魅力です。謎が多すぎて単行本75巻でていますが、未だに解明されてないことがあります。それを予想するのも楽しいです。でも大どんでん返しがあるので予想をいい意味で裏切られます。
単なるバトル漫画ではなく、号泣するほど感動するエピソードがたくさんあります。
そして現実ではありえない世界なのでワクワクします。悪魔の実も想像もつかないような新しい種類がでてきて驚きます。

またキャラクターが外見も性格も個性豊かすぎます。ほかの漫画では登場人物が皆似たような顔だったりメインの数人だけの話になりますが、ONEPIECEではメインだけでなく、敵キャラや旅で出会った人々も出てくるキャラクター全てが個性をもっているのです。
大人も子供もとても楽しめます。全巻大人買いしても間違いありません。

ワンピース電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ②

ワンピース一番好きなのはワンピース

私が最近一番好きな電子書籍漫画はワンピースです。

あまり漫画を読んだ事がないんですが、ワンピースは新巻が出たら必ず購入してますよ。

好きなキャラはフランキーとエースとローです。

フランキーは改造する前の方がかっこ良かったですけどね。

エースが死んでしまった時は本当に悲しくて泣きました。
生き返って欲しいと心から思います。

ローは今ルフィ達と同盟を組んでいますが、仲間になってくれたらなーと思っています。
かっこいいし強いので。

ワンピースのキャラは敵以外全員好きです。
皆いいキャラしていますよね。
ワンピースは一番感動した漫画ですが、泣けるのにちょこちょこ面白いところも好きです。

SBSでの尾田先生にいつも笑わせて貰っています。
なんであんなにギャグセンスがあるんでしょうね。
本当に尊敬します。

ワンピース展に一度行った事があるんですけどすごいインパクトがありました。
また近くで開催されたら必ず行きます。

尾田先生これからも面白い展開期待しています。