リアル電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

real
「リアル」・・・主人公たちの人間的成長を垣間見る

車椅子バスケットが出てくる話ですが、単にその競技の話ではなく、車椅子バスケに関わる人々の行き方を描いている作品です。私はこの作者のものは初めて読みましたが、絵もとても綺麗なので、女性でも抵抗なく読めると思います。みんな顔が似ていて誰が誰かわからない、っていうこともなく、一人一人ちゃんと特徴のある顔で、キャラクター設定もしっかりしているので、混乱することなく読み進めることができます。
主役は決まっているのかもしれませんが、私からすると何人かの主人公がいるように思います。そのうちの一人の清ちゃんがかっこいい!障害を負ってから、父親が自分を直視してくれない、認めてくれないことを、初めて他人に話した時の流れるような激し涙。話を聞いた人が、正面から受け止めてくれたことで、前に進むときの潔さ。私はその辺りの話が一番泣けて泣けて仕方なかったです。まだまだ人間的には子供で、自分の思うようにならないことですぐに人と喧嘩したり衝突することが多いのですが、これからどんな人間に成長するんだろうと思うと、すごく楽しみです。もっと早く読んでいれば、自分の子供にも「清春」という名前をつけたかもしれないと思うくらい、清ちゃんはかっこいい。
障害者の話、とかそういったくくりではなく、人物の成長を一緒に応援したり、見守って成長に涙する、自分も成長できるような漫画です。