はちみつとクローバー電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

はちみつとクローバー
羽海野チカさんの『はちみつとクローバー』がおすすめです。

このマンガは、登場人物たちの青春ストーリーで、恋愛や進路などの悩みを、それぞれの登場人物たちがかかえています。
主な登場人物は、美大に通う、男3、女2の5人の学生たち。
その中でも女の子2人のお話は、それぞれにとても泣けます。
一人は才能あふれる女の子。
才能があるからこそ、周りから疎まれ、つらい人生を送ってきました。
また、才能があるからこそ、周りの大人たちから、様々な将来を期待され、自分の理想とのギャップに悩んで生きています。
もう一人の女の子は、恋愛で大きな悩みをかかえています。
彼女が好きな男性は、ほかに好きな女性がいるのです。
その人には、どう頑張っても勝てません。
だから忘れようとは思ってはいるものの、簡単には忘れられず、結局は小さな可能性を探してしまうのです。
設定は多少大げさなところはあっても、登場人物たちの細かい感情はとてもリアルで、とても泣けます。
特に将来に悩んでいる方、恋愛している方にはオススメの電子書籍コミックです!