砲神エグザグソン電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

砲神エグザクソン
『砲神エグザグソン』が面白かったです。

ちょっと前の漫画ですが、『砲神エグザクソン』が面白かったです。

粗筋は一言で言ってしまえば、『悪い宇宙人を巨大ロボットでやっつけるお話』です。

ですが、作者の拘りでしょうか、設定付けを細かくされてまして、そこも私は面白いとおもいました。
例えば、宇宙人が地球に来たのは地球を植民地とする為ですし、本来技術的には圧倒的にレベルが劣る地球側に
相手と互角以上に戦えるロボットがあるのは、敵ロボットを奪取したから、そしてそもそも巨大ロボットが
なぜ必要なのか等も含めて色々と理由付けされてます。

それ以外にも、宇宙人と戦う、と言ってもただロボット同士が戦うだけなく、互いに世論を考慮した
情報戦を意識していますし、地球側はともかく、相手側の宇宙人も決して一枚岩などでは無く、微妙な
駆け引きや味方同士、敵味方間等での腹の探り合いなども描かれています。

また、最終回が『悪い宇宙人をやっつけたので地球は平和になりました。』等の単純なラストではなく、
現実的な落としどころを考慮した物だった所も私は面白いと思いました。