8月のまなざし電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

8月のまなざし「8月のまなざし」で青春時代を振り返る

八寿子先生が描く「8月のまなざし」、読んだ方のレビューが良くって私もつい手に取ってみることに。
高校生活を送っていた頃の淡い恋心や楽しかった恋愛感を振り返りながら胸をキュンキュンさせて読み進めて行ける内容です。
いつも仲よくしているメンバーと当たり前のように行っていた8月の夏祭りや花火大会。今年はなぜか主人公の中野睦美と松澤以外は花火大会にいくことになり、2人きりで夏祭りへ行くことに。
睦美はずっと前から松澤の事が気になっていて、彼が去年行った浴衣の柄を、今年の夏祭りに着ていくことにしたのです。
なかなか素直にならない松澤くんと、一生懸命アピールしたいんだけどもう一歩踏み出せない睦美ちゃんの2人の関係が、自分の学生時代にしたくても出来なかった恋愛感を振り返り懐かしく思えたコミックでした。

すごく素敵で睦美ちゃんが羨ましくなるようなハッピーエンドが私は好きですね。主題ほか4編のお話どれもお勧めですが、4編うちの「冬はつとめて」は睦美ちゃんと松澤君の出会いからのお話も入っているのでとてもお勧めの電子書籍コミックです。