花よりも花の如く電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

花よりも花の如く夢中で読める、能が身近に感じる「花よりも花の如く」電子書籍オススメ

新刊が出るのがとっても楽しみな白泉社刊の成田美名子さんの「花よりも花の如く」。

この漫画家さんの漫画はどれも面白くて大好きですが、何よりも舞台となる土地や文化と密接に関わったストーリーが面白く、興味がそそられます。

この漫画は、東京や日本各地が出てきて、その土地を舞台にした能や関連する能を主人公が舞うために巡ったり、調べたりします。そして、登場人物とのエピソードが進んでいきます。たくさんの登場人物が出てきますが、その誰もが魅力的で、それぞれの個性が際立ちます。

主人公が能や新しい課題を乗り越えようと努力したり、苦心したりしながら、気づきと成長を重ねていきます。そんな心理が細かく描かれていて、読んでいると自分もたくさんの気づきを得ることができます。そんな気づきをたくさん得ながら、ストーリーが進むのがとても面白く、あっという間に読めてしまいます。

人間って弱いけれど、強い部分を誰もが持っていて、自分で自分を乗り越えようと努力できるものなんだな、と思えます。