ヴィンランドサガ電子書籍コミック漫画の感想レビュー・口コミ

ヴィンランドサガヴィンランドサガがたまりません!

プラネテスの作者、幸村誠作の『ヴィンランドサガ』
ヴァイキング時代のお話で父親を殺された主人公が仇討のため復讐相手と行動をともにするんですね。復讐を目的として戦いに身を染めていったあるとき、復讐相手が死んでしまうんです。生きる目的をなくした主人公は、虚無感におそわれるのです。
そこからの、生きる目的を取り戻すまでの葛藤、挑戦。本当にかっこいい!
まだまだ話は続いて、今は奴隷のない国をつくろう!っていう話になってるので、殺伐とした主人公とうつろな主人公が好きだった私は、これからどんなかっこいい主人公の一面が見れるのか期待しまくりなのです!!
アフタヌーン掲載なので一か月に一度しか読み進めないので、その一か月が本当に待ち遠しい!
ヴァイキング編は多くの殺し合いシーンが書かれてるので苦手な人もいるかも…?絵がお上手なのでかなりグロテスクではありますが、見るのはそこじゃない!中身です!登場人物の心情とか葛藤とかが良く描かれていますから!
というわけでいろんな人に読んでほしい電子書籍漫画ですね。